ビジネス

商社マンのリアル年収を公開(7-10年目編)

商社マンのリアル年収を公開(7-10年目編)

みなさんこんにちは。商社マンの憂鬱です。
以前こちらのツイートにてアンケートを取らせて頂き、商社マンの
7-10年目の年収推移についてもブログを書いて欲しいとのことでしたので、
ご要望にお答えし、遂に執筆しました!

 

商社マンの憂鬱
商社マンの憂鬱
それにしてもみなさん焼肉好きですね。いつか一緒に行きましょうね。

尚、総合商社マンの1-6年目の年収推移については以下記事に纏めてますので、
合わせてご参照くださいね。

商社マンのリアル年収を公開(1-6年目編)
商社マンのリアル年収を公開(1-6年目編)どうも商社マンの憂鬱です。 商社マンの月給・ボーナスをツイートで発信してきましたが、一度情報の整理の為、こちらに商社マンのリアルな...

7年目商社マンの給料/年収公開

さて、7年目の商社マンと言えば大体年齢でいうと30手前くらいですよね。
中には院卒の方だと30超えの方もいるでしょう。
総合商社においては、30手前で年収が1,000万円を越えるとも言われますので、どれくらいの年収になっているのか気になりますよね!
それでは、7年目の月給推移を見て行きますしょう。

こちらのグラフをご覧になってどのような所感を持たれましたでしょうか。
大体月の平均月給は60万円ほどでしょうかね。勿論人によって残業時間や出張の回数によっても月給は変わりますので、その点ご了承ください。
この月給は額面の金額なので、手取り金額については、こちらのツイートのように下がりますので、この点も理解しておいてくださいね。


とはいっても、相当な給料ですよね(笑)
商社マンはボーナスが恐ろしく多いという業態ですが、ボーナスなしでも年収720万円となっているので、控えめに言って最高です。

8年目商社マンの給料/年収公開

続いて8年目の年収をご紹介していきます。
8年目であれば、早い人は駐在に行って帰ってきた方もいるくらいの年次ですね。
若手の教育にも力を入れないといけない年次でもありますので、忙しい日々を過ごしていると思います。
大体8年目の周りの方を見ていると結婚されてお子さんもいる方が多いですかね。
勿論未婚の現役バリバリイケイケ商社マンは豪遊しまくりです。
金は余るほどあるので、楽しく派手に遊んでらっしゃいます(笑)
それでは、そんな8年目商社マンの年収を見ていきましょう。

月の平均月給は65万円ほどになりました。
毎年月給が定期的に上昇していきますので、非常にありがたい年功序列制度とも言えるでしょう。
通常他の会社では年間で給与の上がり幅は1-2万円あがれば良い方だと思うので、商社の給与の上がり方は正直に申し上げて異常です。
大体の月の手取り金額はこちらのツイートのようになります。

9年目商社マンの給料/年収公開

さて、お次は9年目の給料をご紹介していきます。
もはや7,8年目との大きな違いもありませんので、サクッとご紹介しますね。


月の額面給与が大体60万円後半から70万円代に突入しました。
70万円ってとてつもない数字ですよね。(笑)
月の手取り額も60万円くらいになるので、独身男性の場合は豪遊しても痛くもかゆくもないでしょう。
毎日2万円使っても収支トントンという生活ですから学生の中には憧れを抱く方も少なくはないでしょう。
尚、1例ですが、以下が9年目の額面並びに手取り金額となります。

10年目商社マンの給料/年収公開

さて、いよいよ大台の2桁年次に到達しました。
10年目ともなれば、立派な中堅として現場の最前線で活躍したり、事業投資の主担当として各国を飛び回ったりとみんなが想像するかっこいい商社マンになっているでしょう。
そんな10年目商社マンの年収がこちら!


(縦軸が最大90万円となっている点にご注意ください。)

大台の10年目ですが、これまた給与が大きく上昇しています。
大体70万円代がデフォとなっており、残業が多い時では80万円代に乗るケースも散見されます。
10年目の商社マンともなれば月に1度は出張に行ったりもするので、出張手当も別途入ってくるなど見かけの70万円以上の収入が得られますね。
新卒で入社していれば32歳でこのような収入となりますので、周囲の方と比べても相当な高収入であることは間違いないでしょう。
そんな10年目の手取り金額の目安はこちらをご参照ください。

いかがでしたでしょうか。あくまで概算ですので、全くこの通りに行くとは限りませんが、参考程度にはなるかと思います。

商社マンの給料/年収推移(ボーナス8ヶ月)

これまでの情報はあくまで月給のみの話でして、肝心の商社マンのボーナスの話が抜けております。
以下では商社マンのボーナスも加味した真の年収をボーナス月に応じてご紹介します。
それでは早速行きましょう。


まずは年間8ヶ月のボーナスを貰える前提で作成しました。
まず衝撃的な事実として、7年目ともなれば、年収が1,000万円を超えてしまうということですね。(笑)
ボーナス8ヶ月というのは社会全体を見渡しても相当多い方だと思います。
新卒で7年目となるとちょうど30歳くらいですね。
30歳手前で年収1,000万円に到達するという商社マンの噂は真実でした。
それでは次に行きましょう。

商社マンの給料/年収推移(ボーナス10ヶ月)

続いてはボーナス10ヶ月になります。
総合商社の中でもボーナスの月数は会社によって大きくことなりますが、ボーナスが大きいところですと
2桁月数に行く会社も稀ではありません。勿論部署の業績にも左右されますが、就活生や商社に転職を希望されている方にとっては
非常に魅力的な数字だと思います。

それでは最後に本ブログの中で最高のボーナス月数の年収をご紹介します。

商社マンの給料/年収推移(ボーナス12ヶ月)


(縦軸が1,800万円になっている点ご留意ください。)

さて、こちらは12ヶ月のボーナスを貰える前提にて計算しております。
ボーナス12ヶ月は非常に大きな数値ですが、総合商社においては10ヶ月同様不可能な数字ではありません。
年収に占めるボーナスの割合が非常に大きくて驚きますよね。
10年目の場合ですと、月給12ヶ月分が900万円程で、ボーナスが700万円程度となっており、合計で年収が1,600万円にもなっています。
これに加えて駐在している方であれば、駐在手当も入ってきて年収2,000万円はゆうに超えますね。

おわりに

いかがでしたでしょうか。
前編と合わせて入社後から10年間の給与を公開させて頂きました。
総合商社に入りたい就活生や転職組みの方にとって少しでも有意義な情報になっていれば幸いです。
念のため、こちらにも前編のリンクを貼っておきますので、よかったらみてくださいね。

商社マンのリアル年収を公開(1-6年目編)
商社マンのリアル年収を公開(1-6年目編)どうも商社マンの憂鬱です。 商社マンの月給・ボーナスをツイートで発信してきましたが、一度情報の整理の為、こちらに商社マンのリアルな...

疑問・質問がありましたらTwitterアカウントのDMなどにご連絡頂けましたら可能な限りお返事させて頂きます。
それでは、みなさん次回があるかどうかはわかりませんが、ごきげんよう〜〜

商社マンおすすめの転職サイト
マイナビ
●登録者の85%以上が社会人経験3年以内の20代
●マイナビで唯一の20代・第二新卒・既卒に特化した転職エージェント
●全ての求人2,500件以上が20代対象
●職種・業種未経験OK求人が50%以上

 

SAMURAI JOB
●海外案件・外資系企業に強い
●海外駐在などの海外転職から、バイリンガルポジションまで様々なニーズに対応
●ハイクラス転職 × ハイクラスエージェント
●グローバル・外資系・ハイクラス求人多数 約2万件(独占求人有り)

公式ページ

パーソルキャリア
転職サイトはdoda
●求人情報が他サイトに比べ段違いに多い(非公開求人も多数)
●業種や職種に特化した専門サイトがある
●転職サイト・エージェント・スカウトの3つのサービスを同時利用できる
●経歴にピッタリ合った求人を紹介、スカウトメールがどんどん届く
リクナビNEXT
30代向け
●新着・更新求人は毎週1000件以上
●職務経歴書登録で、サイト未掲載の特別求人が直接届く
●経歴を生かしたキャリアアップに加え異業種転職でも成功実績多数

公式ページ

リクルートエージェント
リクルートエージェント
●転職支援実績№1
●厳選非公開求人数が20万件以上
●専門コンサルタントがフルサポート

公式ページ

(Visited 7,019 times, 3 visits today)
更に人生を豊かにしたい人へ