ライフ

アイロン掛けを楽にする衣類スチーマー選びのポイントとおすすめ6選

アイロン掛けを楽にする衣類スチーマー選びのポイントとおすすめ6選

アイロンをかけるのが面倒で、ハンガーにかけた状態で使用できる衣類スチーマーが欲しいという方は多いのではないでしょうか。

しかし衣類スチーマーはたくさんの種類があるため、購入の際に迷うケースがあるでしょう。

商社マンの憂鬱
商社マンの憂鬱
衣類スチーマーを購入する場合、着眼すべきポイントを知っておくことが大切です。今回はおすすめの衣類スチーマーについて紹介しますので、ぜひご覧ください。

衣類スチーマー選びのポイント

衣類スチーマーは忙しい朝にすぐに衣類のシワを伸ばせるので便利です。

衣類スチーマーには様々なタイプがあります。
本体の重さ、コードの有無、スチーム量、立ち上がり時間、形状など様々な点を考慮して選ぶ必要があるでしょう。

続いて衣類スチーマー選びのポイントを紹介します。

衣類スチーマー本体の重さを確認

衣類スチーマーは通常ハンガーにかけた状態で使用します。
片手で持つため、重さが重すぎると手が疲れてしまいます。

そのため、本体の重さは衣類スチーマーを選ぶ際に重要なポイントとなるのです。

また、タンクの容量も確認が必要です。
長時間使用するためには容量が大きい必要がありますが、タンクの容量が大きいとその分重くなってしまうので注意してください。

本体の重さと水量を合わせて使用可能な重さかどうかをチェックしましょう。

衣類スチーマーのコードの長さと有無

衣類スチーマーにはコードレスタイプもありますが、安定して使用できるようコード付きタイプのものも多くあります。

コード付きであれば、途中で電源が切れるという心配はないでしょう。
コード付きの場合はコードの長さも確認する必要があります。
コードが短すぎると場所が限られるので使いにくいですし、コードに引っかかることも考えられます。

一方、コードレスタイプであれば手軽に使用できます。

使うシチュエーションをイメージして、衣類スチーマーを選びましょう。

衣類スチーマーの形状を確認する

衣類スチーマーには様々な形状のものがあります。
先端がとがっているものもあれば、小型でコンパクトなものもあります。

衣類スチーマーの形状によってシワの伸ばし方も変わってきます。

また、持ち手が本体に近いものの方が手首への負担は少ないでしょう。

持ち運びをする機会の多い場合は小型の衣類スチーマーがおすすめです。

スチーム量を確認する

衣類のしわをしっかり伸ばすには、スチーム量の多い衣類スチーマーが良いです。

一度ボタンを押すと、スチームが連続して噴射するタイプのものがあります。
そういうタイプは使いやすく作業がスムーズに進むでしょう。

特に多くの衣類にアイロンがけをする場合は、自動でスチームを噴射するタイプがおすすめです。

衣類スチーマーの立ち上がり時間を確認する

衣類スチーマーを朝出かける前に使用するという方がいるかと思います。
そのような方にとって、立ち上がり時間は非常に重要です。

30秒程度で立ち上がるタイプの衣類スチーマーは、忙しい朝でも手軽に利用できるでしょう。

機種によって立ち上がり時間が異なるので、購入する際はチェックする必要があります。

衣類スチーマーの人気のメーカー

次に、衣類スチーマーの人気メーカーを紹介します。

大手家電メーカーから様々なタイプの衣類スチーマーが販売されています。
メーカーによる特徴もあるので、ぜひチェックしてみてください。

パナソニック

パナソニックは大手家電メーカーの一つで、多くの衣類スチーマーを販売しています。

デザイン性機能性に優れているものが多いので、一度チェックしてみてください。

一人暮らしに便利なコンパクトタイプの衣類スチーマーなどもあります。

ティファール

ミキサーや電気ケトルなどで有名なティファールからも衣類スチーマーが販売されています。

ティファールの衣類スチーマーはスチームの噴霧量がたっぷりのタイプが多いです。
そのため、短時間できれいにしわをのばすことができるでしょう。

忙しい朝に非常に便利です。

日立

日立は長い歴史のある家電メーカーの一つです。
機能性の高い衣類スチーマーを数多く販売しています。

忙しい朝でもすぐに使えるよう、スチーム噴霧量の多いタイプがあります。

おすすめの衣類スチーマー

続けておすすめの衣類スチーマーを紹介します。
ぜひ購入の参考にご覧ください。

 

おしゃれ家電を揃えてみませんか?

インテリアにもなるおしゃれな加湿器4選!選び方も解説
インテリアにもなるおしゃれな加湿器4選!選び方も解説冬場の乾燥する時期に手放せないのが加湿器です。加湿器はインテリアにもなるので、おしゃれな加湿器を家に置いておけば肌も心も潤いますよね。 ...

アイロン掛けを楽にする衣類スチーマー
パナソニック NI-CFS750

立ち上がり時間が24秒程度という非常に便利で使いやすい衣類スチーマーの一つです。

どの向きからもスチームが噴霧できるよう、360度スチームとなっているのも特徴です。
袖口、襟元など、細かい部分のシワもしっかり伸ばすことができます。

また、タンク容量が100㎖と大きいので、8分程度連続使用が可能です。

低重心設計となっているため、タンク容量が大きいことを感じさせない軽さが魅力です。

アイロン掛けを楽にする衣類スチーマー
ティファール(T-fal)アクセススチーム DT8110J0

わずか40秒で起動し使用できるというパワフルな衣類スチーマーです。
制服、スーツなど様々な衣類に対応しています。

タンクを取り外すことができるので、お手入れが楽で清潔に保つことができます。

連続で使っても疲れないよう、スチームを噴霧したまま固定可能なトリガーロックもあります。

電源コード付きのタイプですが、3mと長いので使用しやすいです。

アイロン掛けを楽にする衣類スチーマー
日立 CSI-RX2

スチームの噴霧量が多いので、ニオイやシワをきれいに取り除くことができます。
アイロンとしても衣類スチーマーとしても使用できるので、使い分けると良いでしょう。

仕上がりにムラが出ないよう、スチームは広範囲に広がるようになっています。

また、全方向に動かしやすいので手への負担を最小限に抑えることができます。

アイロン掛けを楽にする衣類スチーマー
東芝「La・Coo-S(ラクー)」TAS-X5

有線でもコードレスでも使い分けることができるので非常に便利です。

コードレスの場合は、1分30秒、1回の充電で使用できます。
朝ちょっとした部分のシワをのばすのに便利です。

衣類量や使用範囲が広く、1分30秒では短すぎるという場合は、有線で使用することができます。

また、スチームの噴霧量が1分に12mL程度と非常に多いためシワを効率的に伸ばせるでしょう。

万一電源を切り忘れたとしても、自動オフになる機能も付いています。

アイロン掛けを楽にする衣類スチーマー
ティファール「トゥイニー」DV9000J0

アイロン機能とスチーム機能が両方ある衣類スチーマーです。

連続スチーム機能が付いているので、手ごわいシワがある場合も安心です。

また、先端が尖った形状になっているので細かい部分のシワも伸ばすことができます

握りやすいタイプでコードの長さも長めなので、場所を選ばないのも魅力の一つです。

アイロン掛けを楽にする衣類スチーマー
ツインバード SA-4084

衣類ブラシが付属する衣類スチーマーです。
シワを伸ばすだけでなくゴミを取ることができるのも魅力の一つです。

温度調節機能もあるので、衣類によって使い分けることができます。

ブラシを外すことでアイロンとして使うこともできます。

衣類を傷めにくい作りになっているのもポイントです。

まとめ

衣類スチーマーを選ぶ際は、デザインや価格のみならず立ち上がり時間や重さ、スチーム量などをチェックする必要があります。

朝出かける前に使用する、旅行先で使用するなど、シチュエーションによっても着眼点は違ってくるでしょう。

商社マンの憂鬱
商社マンの憂鬱
衣類スチーマーは非常に便利です。
自分に合う一台を見つけることで、衣類のアイロン掛けが楽になること間違いなしです。

 

(Visited 49 times, 1 visits today)
更に人生を豊かにしたい人へ