あなたの人生を豊かにするために・・・

憂鬱商社マンのライフハックブログ

グルメ

浅草グルメ昼間のデートランチと食べ歩きおすすめ店紹介

更新日:

浅草グルメ日帰りデートプラン、浅草は見どころも多くまた浅草から他のスポットにもアクセスしやすいそして昼間でも楽しめてグルメスイーツの宝庫としても有名です。 そこで有名なポイントをおさえた誰でも楽しめるお店を紹介します。

■浅草グルメのスタートは浅草寺から

浅草グルメのスタートは浅草のランドマーク

「浅草寺」からです。

浅草駅から徒歩約4分で有名な赤い提灯の「雷門」につくことがてきます。

提灯の前で待ち合わせでも良いのではないでしょうか?

浅草寺は、東京都内最古のお寺で、年間3000万人もの人が訪れる人気の観光スポットです。

パワースポットとしても知られていますから先ずはお参りから浅草グルメのスタートはお祈りしましょう。

■仲見世通りで浅草グルメそして食べ歩き

そしてデートでの街歩きは「仲見世通り」から浅草寺の門前に広がる商店街です。

日本で最も古い商店街の一つと言われています。

長さ約250mの道の両脇には、東側に54店、西側に35店、合計89店の店舗があり、お菓子や工芸品、おみやげ物などがずらりと並び、浅草寺・雷門と合わせて江戸情緒あふれる人気の観光スポットになっています。

今も昔もデートスポットとしても浅草仲見世通りから女性が喜ぶ小物や雑貨屋さんもあります。

■浅草街歩きでつかれたときのお休みグルメ

浅草はレトロな喫茶店からおしゃれな喫茶店までカフェ文化があります。

疲れたら少し休んでいきましょう。

 浅草茶房

仲見世通りを歩き休憩にデートでひと息、先ず1つ目の浅草スイーツグルメのおすすめは「浅草茶房」です。

浅草寺から200mほど離れたところにあります。

パンケーキが見えなくなるほど、季節のフルーツがたっぷりと盛り付けられたパンケーキが評判です。

メープルシロップ付きの「フルーツパンケーキ」(1380円)
(ことりっぷより: https://co-trip.jp/article/95502/ )

とても落ち着いた雰囲気のカフェです。

関連ランキング:カフェ | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)本所吾妻橋駅

 ローヤル喫茶店本店

浅草寺からすぐ観光客の多さもさることながら、地元のみなさんにも愛され続ける庶民派の喫茶店です。

ボリュームがあるホットサンドは、表面がカリカリで中はふんわりどこか懐かしい喫茶店、純喫茶です。

関連ランキング:コーヒー専門店 | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

■浅草グルメスイーツとおみやげ

浅草はお菓子の老舗もたくさんあります。

定番商品を紹介します。

 「元祖人形焼 木村屋本店」

仲見世商店街の一番奥にある「元祖人形焼 木村屋本店」。

店頭では職人さんが型に生地を流し、人形焼きを作る姿を間近に見ることができます。 東京の浅草のお土産の定番アイテム雷門や五重塔など浅草の観光名所が形になっているのも魅力のひとつです

 「浅草きびだんご あずま」

仲見世商店街の行列グルメを2つ紹介します。

下町と言えばきびだんごきな粉をたっぷりつけて食べるのもヨシ。

そして東京3大どら焼きのひとつ亀十や舟和の羊羹など浅草らしい東京のお土産は誰にでも喜ばれます。

浅草はメロンパンやジェラートなど有名スイーツも検索すればたくさんあるので路地を散策しながら雰囲気のよいカフェを二人でみつけるのも楽しみのひとつです。

関連ランキング:和菓子 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

■浅草グルメ小腹が空いたら

 浅草メンチ

浅草の食べ歩きグルメ浅草メンチはソースをかけなくてもしっかりとした味わいどこか懐かしい味わいのメンチは浅草が押しているグルメです。

関連ランキング:コロッケ・フライ | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

 カレーパン専門店「豊福」

元フレンチのシェフが作るカレーパン専門店は浅草メンチのすぐ隣です。

国産の黒毛和牛とスパイス、赤ワインを長時間煮込んだコクのあるルーが美味しさの決め手でカリッとした揚げたてアツアツのカレーパンは王道です。

関連ランキング:パン | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

 たい焼き浪花屋

花やしきという手もありますが浅草の喧騒を抜けたところにたい焼き屋さんがあります。

およげたいやきくんのモデルになった有名店

「浅草浪花家」でひと息。

浅草駅から徒歩1分。「麻布十番浪花家総本店」から暖簾分けをしたお店です。

天然モノと言われる伝統の一丁焼きのたい焼きは、北海道十勝産の小豆をじっくり炊き上げた自家製のあっさりした餡とカリッとした薄焼の皮が絶妙です。

最近は観光客も増えたことから仲見世商店街周辺での食べ歩きが禁止になりました。

しかし、簡易的なイートインスペースを店舗の脇や裏に設けているお店が増えています。

裏道を抜けた先に発見があります。

ちょっとお休みしながら街歩き浅草ならではの食べ歩きグルメを満喫してほしい。

■浅草グルメランチで迷ったら

 ハンバーグの有名店「モンブラン」

6種類のソースから選べるジューシーでアツアツのハンバーグモンブランは鉄板焼きハンバーグのとっても美味しいお店です。

関連ランキング:ハンバーグ | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

味噌汁とおしんこも美味しい下町の洋食屋さんです。

 洋食の老舗「ヨシカミ」

浅草らしい浅草を代表する洋食屋さんです。

レトロなマッチもよい。

定番の洋食メニューはどれも素晴らしいカウンターの中での職人の手際の良さここはハヤシライスといきたい。

関連ランキング:洋食 | 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅

 浅草むぎとろ本店

むぎとろの食べ放題もやっています。

隅田川を眺めながら浅草きたなと思わせる優しい味わい一気にむぎとろをかきこんで食べたい。

関連ランキング:麦とろ | 浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅浅草駅(つくばEXP)

 浅草尾張屋

浅草は隅田川沿いのうなぎの名店や江戸前寿司の名店と浅草にきたらという人もいるでしょうが蕎麦をすするのもおつなものです。

尾張屋さんは幕末に創業した老舗です。

浅草を代表するそば屋のひとつです。

百数十年の長きにわたり、観音様御参拝の善男善女の皆様、また、地元浅草の方々に代々ご贔屓にされてきた老舗です。

かえしは、しょう油とみりん、砂糖のみのシンプルなもの昔ながらの製法でつくられた伝統のかえしです。

もちろん、保存料や化学調味料は使用していません。

どっぷりと蕎麦つゆにつけて頂きたい。

天ぷらもごま油であげた東京の天ぷらです。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)

 江戸もんじゃひょうたん

下町といったらもんじゃ焼き下町のもんじゃは焼き方のルールがあるとかお好み焼きは東京から発祥したと言われています。

染太郎や六文銭といった有名店があり激戦区です。

そこで、もんじゃ初心者でも、浅草で安心して美味しく食べられる「ひょうたん」を紹介します。

ランチ時は行列ができていることもありますが、並んでも食べたくなる味と人気のお店です。

関連ランキング:もんじゃ焼き | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

 神谷バー

浅草1-1-1文豪も愛したヴィンテージ感溢れる歴史深いバーはランチもおすすめです。

オリジナルの電気ブランを始めとしたお酒にあわせ、軽食からメインの肉料理まで頂けます。

浅草で少し背伸びをして贅沢をするとても家族連れでも入りやすくにぎやかなバーです。

関連ランキング:洋食 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅

 浅草マノス

少し仲見世から離れますが浅草はロシア料理も有名です。

日本人に合う本格的なロシア料理ビーフストロガノフやロールキャベツテリーヌ、フォワグラ、コース料理を味わえて皇帝のウォッカは格別な味わいです。

ディナーもおすすめです。

関連ランキング:ロシア料理 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅浅草駅(つくばEXP)

■昼間から飲むホッピー通りでのランチ

浅草ホッピー通りは、「仲見世通り」から「伝法院通り」を抜けた所にあります。

いくつものお店が外まで椅子が並べてあり昼間から飲むことができます。

先ずはもつ煮込みから焼酎を下町のホッピーで割る大人のランチです。

■まとめ

東京の代表的な下町である浅草は今も昔も東京の憧れの観光スポットでもありデートスポットでもあります。

日本人だけでなく、外国からも観光客が絶えません。

浅草は、仲見世通りや浅草寺はもちろん、ちょっとした道ですら昔ながらの風情があって楽しい町です。

一日中いてもグルメやショッピングと新しい発見があります。

浅草からディナーへ他のスポットにもアクセスしやすく、東京スカイツリーもほど近い距離にあるため、浅草から歩いて向かう人も多いとのこと。

グルメにショッピング浅草近辺をたくさん歩いたあとは、ぜひ浅草の美味しいランチを二人でお召し上がりください。

デートで浅草を楽しもう!

デートがしたい!でも行く相手がいない!そのなあなたにおススメのマッチングアプリをご紹介します!

その名もwith(ウィズ)です。

with(ウィズ)は、芸能人のメンタリストDaiGoが監修している恋活アプリで 、得意のメンタリズムをもとに作成された独自のアルゴリズムで運命の相手が自動的に見つかるという画期的なアプリです。

会員数も多く、Facebook連携必須(アカウントの友達登録10人以上)のためサクラ等本気の出会いを邪魔するものもない為、快適なマッチング恋活を送ることができます。

この機会にwith(ウィズ)で運命のお相手を探してみてはどうでしょうか。

登録はこちらから

筆者:総合商社勤務7年目、浅草に生まれ浅草に育てられた生粋の下町っ子。

(Visited 41 times, 1 visits today)

-グルメ
-, ,

Copyright© 憂鬱商社マンのライフハックブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.