ライフ

大型スーツケース選びのポイントとおすすめ5選

大型スーツケース選びのポイントとおすすめ5選

家族旅行をしたり長期間海外へ旅行したりする際には、大型スーツケースが必要になります。
しかしどのようなスーツケースが良いか分からないという場合があるかもしれません。

商社マンの憂鬱
商社マンの憂鬱
そこで今回は、大型スーツケースの基準やスーツケース選びのポイント、おすすめのスーツケースについて紹介します。
スーツケース選びの参考にしてみてください。

 

便利なグッズをこちらで紹介しています!

出張に便利なグッズを調査!【2020年版】
出張に便利なグッズを調査!【2020年版】今回は出張の際に役に立つ便利なグッズを調査しました。 移動の飛行機や新幹線、電車などで役に立つ商品ばかりです。 3D 立体 ...

大型スーツケースの基準は?

スーツケースのサイズの表記は様々で、「小型」「中型」「大型」との表記になっているケースもあれば、「SS」「S」「M」「L」「LL」という表記になっているケースもあります。

様々な表記があるにもかかわらず表記自体の定義がはっきりしていないので、大きさを確認する際は注意が必要です。

一般的には飛行機内へ持ち運びできるサイズは小型、無料で預けられるスーツケースのサイズが中型、預ける際に有料となるスーツケースのサイズが大型となっている場合が多いのですが、メーカーによって表記の基準は様々です。

しかし、曖昧な状態ではスーツケースの購入の際にどれを選んでよいか迷いますよね。

スーツケースには高さ、横幅、奥行きの記載がありますが、大型スーツケースは一般的に高さ、横幅、奥行きの長さの合計が157㎝以上と言われています。
157㎝という基準に関して疑問に思う方もいますが、このサイズであれば無料で預け入れ荷物として処理してもらえるのです。

スーツケースを購入する際は、飛行機に乗るときの持ち込みや預け入れ荷物について把握しておくとスムーズに選ぶことができます。

大型スーツケース選びのポイント

大型スーツケースは多くの荷物を収納できるので非常に便利です。

しかし大きすぎると、使いにくかったり持ち運びをする際に負荷がかかったりします。
また、飛行機を利用する際に持ち回りに不便を感じるケースもあるかもしれません。

ここからは大型スーツケース選びのポイントについて詳しく紹介していきます。

飛行機を利用する際のスーツケースの重さが重要

大型スーツケースは特に飛行機を利用する際に使うことが多いのではないでしょうか。

飛行機に乗る際にスーツケース自体の重さが重いと、荷物の重量制限に影響する可能性があります。
航空会社ごとに、荷物の重さの制限があるので事前に確認しておきましょう。

スーツケースは、軽量タイプの方が何かと便利です。

移動中の負荷を考える

あまりに大型のスーツケースを選んでしまうと移動中の負荷が大きくなります。
混雑している場所では人にぶつかる可能性もあるので注意が必要です。

荷物の量を考慮し、最適な大きさのスーツケースを選びましょう。

荷造りのしやすさを考える

小さいスーツケースだと少ない容量に必要なものを入れるために、荷造りに工夫が必要になります。
特に帰りはお土産を購入するなどして荷物が増えがちなので、パッキングできずに悩む方も多くいます。

容量が大きめのスーツケースであれば、荷物の大きさを気にせずに荷造りができます。
ぴったりサイズではなく、少し大きめのスーツケースだと様々な場面で使いやすいでしょう。

また、ぎゅうぎゅうに詰め込みすぎると洋服がシワになってしまったり物の形がくずれたりするので余裕のあるものを選びましょう。

家族旅行では大型のスーツケースがおすすめ

家族旅行をする際は確実に荷物が多くなります。
大型スーツケースであれば、家族全員の荷物をまとめることができるので便利です。

特にお子様連れで旅行に行く場合は、荷物が多いと移動の際に不便です。
ひとつにまとめて持ち運び便利な状態にしておくと良いでしょう。

キャスターの数は重要なポイント

大型スーツケースは荷物を入れると重くなります。

立てたときの安定感があるのは2輪スーツケースですが、後ろからしか引くことができないのでスーツケースを体の横で並走させることができません。
4輪スーツケースの方が、持ち運びの際には体の横で並走できるので便利です。

4輪スーツケースの方が持ち運びの際の負担は小さいでしょう。

持ち手部分の種類に着目

スーツケースの持ち手には複数の種類がありますが、T字型の1本の持ち手付きスーツケースよりも、コの字型の2本の持ち手付きのスーツケースの方が持ちやすいです。

また、重さを分散させることができるのでスーツケース自体の耐久性が高いです。

開閉部分を確認する

大型スーツケースは比較的重さがあるので、少しでも軽量化したいものです。
そこで着目すべきなのは開閉部分です。

開閉部分がフレームタイプになっていると、フレームの分重くなりがちですが、
開閉部分がファスナータイプのものはフレームが無いのでその分軽くなっています。

おすすめの大型スーツケース

大型スーツケースは使うシチュエーションをイメージし、適切な大きさのものを選びましょう。

大型スーツケースには容量、デザイン、重量が異なる様々なタイプがあります。
鍵がついているものもありますし、伸縮できるタイプのスーツケースもあります。

商社マンの憂鬱
商社マンの憂鬱
ここからはおすすめの大型スーツケースを紹介しますので、ぜひ購入の参考にしてください。

おすすめの大型スーツケース➀
「リモワ」サルサデラックス

光沢のある見た目がとてもきれいなスーツケースです。

内側は仕切りの高さが調節できるようになっているので、荷造りがしやすいです。
荷物の量が少なくてもガタつかずきれいに収納できます。

おすすめの大型スーツケース②
「サムソナイト」コスモライト

94Lと大容量で多くの荷物を収納できるにもかかわらず、重さが2.68㎏と非常に軽いのが魅力です。
大きすぎないので、空港で無料で預けられるサイズです。

衝撃に強い耐久性のある素材なので、長く使いたいという方におすすめです。

おすすめの大型スーツケース➂
「グローブトロッター」サファリ エクストラディープ

見た目が非常におしゃれなスーツケースです。

容量は78Lで重さは5.2㎏となっています。
ファッション性が高いので少し重めですが、使いやすいスーツケースの1つです。

2輪キャスタータイプとなっています。

おすすめの大型スーツケース④
「パスファインダー」レボリューションXT

スーツケースのフロント側が蛇腹構造になっており、荷物の量に合わせて伸縮可能なことが大きな特徴です。

ボディを支える脚が最前面についているのでバランスを崩すことなく、自由自在に伸縮させることができます。

南京錠のロックができるタイプなので、海外へ旅行する際も安心して利用できます。

おすすめの大型スーツケース⑤
「イノベーター」INV-63 70L

フロントのデザインが非常におしゃれなスーツケースです。

日本製のキャスターは音が静かで動きも滑らかなので、重い荷物を入れてもスムーズに運ぶことができます。
鍵、ポーチ、トートバッグ、ネームタグなど付属品が充実しているのもおすすめポイントです。

おすすめの大型スーツケース⑤
「アメリカンツーリスター」MV+Hard

1週間程度旅行する際にも便利な72Lという大容量の大型スーツケースです。

チェック柄の美しいデザインは女性にも人気です。

スーツケースの鍵を紛失するのが不安という方がいるかもしれませんが、このスーツケースはナンバーロックタイプなのでその心配がありません。

まとめ

大型スーツケースは長期の旅行や家族全員で旅行する際の荷物の整理に非常に便利です。

大きさ、デザイン、機能性など様々な観点から使いやすいタイプを選ぶ必要があります。

お気に入りの大型スーツケースがひとつあれば、遠くに旅行する際や長期の旅行の際でも困らないでしょう。

 

(Visited 85 times, 2 visits today)
更に人生を豊かにしたい人へ