ライフ

出張や旅行に持って行きたいミニスピーカーのおすすめを紹介

出張や旅行に持って行きたいミニスピーカーのおすすめを紹介

ミニスピーカーは場所を選ばずに音楽を手軽に楽しむことができます。

ミニスピーカーを使って音楽を思う存分楽しめるよう、ぴったりのものを見つけましょう。

商社マンの憂鬱
商社マンの憂鬱
今回はミニスピーカー選びのヒントになる情報を紹介します。

ミニスピーカーの選び方

ミニスピーカーは手軽に音楽を楽しめるので便利です。
しかしミニスピーカーは種類が多いので、いざ選ぼうと思うと迷ってしまうという方もいるかもしれません。

そこで、ミニスピーカーを選ぶ際ののポイントを解説します。

接続方法を確認する

ミニスピーカーはケーブルを使用して有線で接続するタイプと、Bluetooth接続でスマホなどと接続する無線タイプがあります。

人によって使いやすいタイプは異なるので、自分が実際にどんな使い方をするつもりなのかイメージをして選ぶようにしましょう。

ケーブル接続が面倒という方や、スピーカーを離れた場所に置きたいという方は、Bluetooth接続の無線タイプのスピーカーが良いです。

ケーブルを使用する有線タイプの小型スピーカーは、信号がケーブルを通して伝わるので音のずれが生じにくいです。
音質にこだわるのであれば、ケーブルで接続する有線タイプが良いでしょう。

ステレオタイプかモノラルタイプかを確認する

ステレオタイプのミニスピーカーは左右に2つのスピーカーがついており、モノラルタイプのミニスピーカーは1つのスピーカーついています。

2つのスピーカーがついているステレオタイプの場合は、左右で異なる音を出すことも可能になります。

モノラルタイプでも内部には2つのスピーカーがあるので、一応ステレオ対応となっています。
音が出る場所が同じなので、音質はステレオタイプよりもやや劣るでしょう。
しかし、収納場所を取らないというメリットはあります。

バッテリー容量を確認する

ミニスピーカーを快適に使用するには連続再生時間が重要です。

連続再生時間が短すぎると頻繁に充電する必要が生じるので、面倒に感じてしまうでしょう。
特に充電中に使用できないミニスピーカーは不便です。

ミニスピーカーにはACアダプタ式、充電式、乾電池式があります。
乾電池式や充電式であれば、屋外でも使用することができます。
据え置きで使用する予定の場合はACアダプタ式が良いでしょう。

自分の使うシーンに合わせて選ぶようにしましょう。

使用場所を確認する

ミニスピーカーを選ぶ際、使用場所の確認はとても大切です。

例えば、浴室でミニスピーカーを使用して音楽を聴きたいという場合は防水機能があるミニスピーカーが安心ですし、Bluetooth対応のタイプが使いやすいでしょう。
スマホやタブレットを浴室に入れる必要がないので、水没する心配がありません。

屋外での使用の際もBluetooth対応のものが良いです。

車の中で使用する場合は、高温や振動に耐えられるものを選べば車の振動が激しい場合や夏の暑い日でも安心です。

アウトドアでミニスピーカーを使用する場合は、防水性のみならず防塵性能も高いものが良いでしょう。
砂やほこりでスピーカーが故障するのを防ぐことができます。

おすすめのミニスピーカー

ミニスピーカーには様々な種類があります。
使うシチュエーションをイメージして購入するようにしましょう。

商社マンの憂鬱
商社マンの憂鬱
ここからはおすすめのミニスピーカーを紹介していきます。

おすすめのミニスピーカー➀
オーディオテクニカ アクティブスピーカー AT-SPP400W

オーディオテクニカ(Audio Technica) アクティブスピーカー AT-SPP400Wはスマホを本体の中に入れて密閉することができます。

そのため、手が濡れていてもスマホを扱うことが可能です。
浴室や屋外、キッチンで音楽を聴きたいという方におすすめです。

背面にスピーカーがついているため、音が壁に反射して広がりやすいというメリットもあります。

完全防水ではないので少し注意が必要ですが、汚れがひどい場合は水洗いして清潔に保つことができます。

おすすめのミニスピーカー②
バッファロー 2.0chマルチメディアスピーカー BSSP28UBK

バッファロー(BUFFALO) 2.0chマルチメディアスピーカー BSSP28UBKは全面から音が出るタイプです。
低音に迫力があるので、低音域をしっかりと再生したいという方は満足できるでしょう。

音量調節のつまみは本体の前面にあるので、簡単に調節できます。

電源はUSB電源なので、電源コンセントにつなぐ必要はありません。
パソコンなどへの接続で使用可能です。
スマホ、タブレットと簡単に接続できるので手軽に音楽を楽しみたいという方におすすめです。

比較的コンパクトなサイズなので、収納も便利です。

おすすめのミニスピーカー➂
ボーズ ポータブルワイヤレススピーカー SoundLink Color Bluetooth speaker 2

ボーズ(Bose) ポータブルワイヤレススピーカー SoundLink Color Bluetooth speaker 2は非常に携帯しやすいコンパクトサイズのミニスピーカーです。

耐久性が高く、504gという軽さが魅力です。
カバンにいれても邪魔にならず、持ち歩きに便利です。

丸みを帯びたデザインなので、手で持ちやすく移動しながらの使用も可能です。

Bluetooth接続でスマホと連動させることにより便利で手軽に音楽を楽しむことができます。

充電タイプのミニスピーカーですが、連続使用時間は8時間と長いので屋外での使用にも便利です。

ペアリングも簡単なので、2台のスピーカーを接続して楽しむのもおすすめです。
ペアリングする場合、直近で接続したスピーカー8台を記憶できます。
再度接続する際も簡単です。

おすすめのミニスピーカー➂
EWA ミニポータブルBluetooth スピーカー A106

EWA ミニポータブルBluetooth スピーカー A106はとにかく小さいスピーカーがほしいという方におすすめです。
直径4.8センチ、高さ3.9センチ、重さ175gでカバンに毎日入れていても決して邪魔にはならない極小サイズです。
キャリーケースもついているので、持ち運びの際に利用すると破損しにくいです。

サイズは小さいですが、音質は良いのでしっかり音を響かせたいという方にもぴったりです。

1回の充電で4時間連続使用が可能で、50%程度に音量を落とせば8時間の連続使用も可能です。

おすすめのミニスピーカー④
ジェイビーエル Bluetoothスピーカー CLIP3 JBLCLIP3BLK

ジェイビーエル(JBL) Bluetoothスピーカー CLIP3 JBLCLIP3BLKは携帯に便利なミニスピーカーがほしいという方におすすめです。

このスピーカーは重さ220gで手の平サイズなので、手軽に持ち運ぶことができます。
クリップ付きでカバンに装着でき、紛失や落下のリスクも少なく安心です。

サイズは小さいですがパワフルなので、低音がしっかり響きわたります。
1回充電すると10時間程度連続再生できるところもうれしいポイントです。

Bluetooth接続でスマホと連動させることで、スピーカーフォンとしても使用できます。
浴室やプールサイドでも使用できるよう防水性が高いミニスピーカーです。

まとめ

ミニスピーカーには様々な種類があり、それぞれに良さがあります。

接続方法、バッテリー容量はもちろん、屋外や浴室などどこで使用するか、防水性や防塵性に優れているかなど様々な観点から選ぶようにしましょう。

 

ワイヤレスイヤホンも一緒にどうぞ。

防水イヤホンのおすすめ6選 スポーツ、入浴時にも!
防水イヤホンのおすすめ6選 スポーツ、入浴時にも!防水型のイヤホンは雨の日や海での使用でも、問題なく音楽を楽しむことができます。 入浴時や各種スポーツの際に汗をかいても故障しないなどの...
(Visited 19 times, 5 visits today)
更に人生を豊かにしたい人へ