あなたの人生を豊かにするために・・・

憂鬱商社マンのライフハックブログ

グルメ

上野 ランチといえば! 独断と偏見で選ぶおすすめランチ

更新日:

上野界隈には明治から昭和初期創業という老舗も多くお寿司や天ぷらにそばにカレーとグルメの宝庫です。

上野グルメで検索すれば美味しい有名なお店がたくさん紹介されています。

そんななかであえて私が勝手に決めた少し穴場な上野のランチおすすめを紹介します。

■上野のうなぎランチ

誰でも楽しめるうなぎの老舗
ランドマーク伊豆栄本店

どなたでも連れて行っても喜ばれます。

ご宴会やご会合、ご商談、ご法事などにも利用できます。

江戸時代から続く歴史あるうなぎ屋です。

大きなお店ですから家族でも一人でも本当に風格のある雰囲気のよい古風で洗練された作りです。

そこで味わう伝統的な江戸前のうなぎは格別です。

○伊豆栄

アクセス

〒110-0005

東京都台東区上野2丁目12−22

価格

ランチ ¥5,000~¥5,999

ディナー  ¥10,000~¥14,999

http://www.izuei.co.jp/shop/

■上野の洋食ランチ

秘伝のデミグラスソース
ハヤシライス黒船亭

上野は老舗の洋食店も多いがカジュアルでとても入りやすいお店です。

明治に創業の老舗のレストランが 手作りの味を厳しく守り抜いています。

黒船亭のデミグラスソースは 様々な素材をコトコト煮込み、丹念に裏漉すという作業を 一週間以上も繰り返して作られています。

このソースからお店の看板メニューてあるハヤシライスやシチューの深い味わいが生まれます。

 明治に創業の老舗のレストランが 手作りの味を厳しく守り抜いています。

ランチは混み合います。

二人ての食事は少し時間を遅らせるのがおすすめです。

○黒船亭

アクセス

〒110-0005

東京都台東区上野2丁目13−13

価格

¥2,000~¥2,999

https://www.kurofunetei.co.jp/

■上野でランチ&ディナー

リニューアルした上野の遊園地
レストランじゅらく上野駅前店

東京にきてここで初めてオムライスやハンバーグを食べて涙した人もいただろう。

下町の玉三郎梅沢富美男さんも田舎から出てきてここで初めてハンバーグを食べたことでこんなに美味いものが喰えるならと役者を目指したとか。

ファミリーレストランじゅらく洋食、中華、デザートとなんでもありファミレスの元祖的な存在です。

駅前で入りやすく昼間からビールを飲みながら上野でひと息つくなんとなく懐かしく昭和なレトロな下町の食堂の雰囲気を残しながら気軽にハイカラを味わえるお店です。

駅の目の前なのにゆっくりてきる穴場なお店です。

○レストランじゅらく

アクセス

〒110-0005

東京都台東区上野6−11−11

価格

¥1,000~¥1,999

http://juraku.com/rest/store_jurakur.html

■上野でガッツリランチ

バターが決めての東京牛丼
牛の力

ランチはパワーチャージ上野でしか味わえないガッツリ系の牛丼ですが下町気取りの少し上品な味わいでもある牛丼です。

東京の玄関口である上野駅の真正面で開店する事ができたことから、東京だからこそ全国から厳選した食材を日々仕入れる事が できるだから、東京で一番美味しいと言われる牛丼を提供したい。 そんな思いからをコンセプトに「東京牛丼」が誕生した。

にんにくをしぼってかきこんで食べたいこだわりの牛丼。

○牛の力

アクセス

〒110-0005

東京都台東区上野6丁目14−7

価格

~¥999

■昭和な上野ランチ

早い安いうまい文句なし懐かしい
カレークラウン

歴史を感じるサンプルケースと昭和レトロノスタルジーなカレー、上野で有名なカレー店と言えばデリーですがなんとなく上野にくると食べてしまうカレークラウン。

懐かしいくスパイシーでフルーティな基本のカレーがワンコインからトッピングも楽しめます。

○カレー専門店 クラウンエース 上野店

アクセス

〒110-0005

東京都台東区上野6丁目12−11

価格

~¥999

■上野のランチカレーと言えば!辛いとにかく辛いカレーデリーランチ

上野の老舗カレー店デリーは、昭和31年創業。スパイスが程よくブレンドされてコクがあり、辛いがやみつきになる「カシミールカレー」はサラサラのソースが、程よい炊き加減のライスに染み渡っていきます。

カレーはお持ち帰りもできます。

○デリー 上野店

アクセス

〒113-0034

東京都文京区湯島3丁目42−2

価格

~¥999

https://www.delhi.co.jp/store/ueno.php

■魔境ランチin上野

コリアンタウンで食べる焼き肉ランチ
馬山館

焼き肉の激戦区東上野コリアンタウンとは?

JR上野駅と御徒町駅のちょうど中間にあります。

東京の中で一番古いコリアンタウンが「東上野コリアンタウン」なのです。

別名「キムチ横丁」とも呼ばれています。

いくつも焼き肉屋さんが並んでいます。

どこも本格的で美味しい、ここで焼き肉弁当を買って新幹線に乗るというのもおすすめです。

そんな焼き肉激戦区での私のランチのおすすめは馬山館です。

街焼き肉スタイルの味わいのあるタレがやみつきになります。

お店の中は壁が焼肉の煙で燻製され琥珀色に輝いていてキレイとは言えませんがそこも雰囲気です。

○馬山館

アクセス

〒110-0015

東京都台東区東上野2丁目15−6

価格

ランチ予算: ~1000円

■上野でアフターランチ

東京3大どらやきのひとつ
うさぎや

ランチではありませんが箸休めにどら焼きの名店うさぎやを紹介します。

私はここのどら焼きが大好きです。

お土産にも大変喜ばれます。

○うさぎや

アクセス

〒110-0005

東京都台東区上野1丁目10−10

http://www.ueno-usagiya.jp/

■上野のとんかつランチ

激戦区東京ならではの有名とんかつ店
ぽん多本家

こちらも東京3大とんかつのひとつとも言われている有名店。

創業は明治38年のとんかつの老舗洋食店である「ぽん多本家」

伝統の技を受け継ぎ続けた名店で、代表料理の「カツレツ」は元祖と言われています。

ぽん多のポークカツレツは、ロース肉のバラ先を取り除き、芯の部分のみを使います。

赤身だけにして、取り除いた脂で作った自家製ラードで揚げることで、少しコクのあるカリッと仕上がったとんかつになるのです。

ラードは自家製で一度は食べておきたい本当に美味しいとんかつです。

○ぽん多本家

アクセス

〒110-0005

東京都台東区上野3丁目23−3

価格

¥3,000~¥3,999

■上野でそばランチ

文豪芥川龍之介と同い年
上野藪そば

かんだやぶそばからの暖簾わけ上野藪そばは1982年創業の老舗の蕎麦屋です。

上野で老舗のそばが手軽な値段で楽しめる名店です。

お店には酒のお供になるようなメニューも豊富です。

休日など、ゆっくりとおつまみを食べながらお酒を飲み、良きタイミングにそばでシメるという粋なことも〆に少なめのそば「さくらせいろう」もありわかってらっしゃる。

○上野 藪そば

アクセス

〒110-0005 東

京都台東区上野6丁目9−16

価格

ディナー¥2,000~¥2,999

 ランチ¥1,000~¥1,999

■上野でランチまとめ

上野は食の文化があり老舗が多くそして今も新しい食の流行の発信地でもあります。

東京の再開発がすすむなかで昭和の面影を残しながらどこか懐かしく新しい発見のできる食のワンダーランド美術館や動物園の前の腹ごしらえにアメ横の買い物ついでに仕事のパワー補給上野でランチを食するというのも粋です。

(Visited 1 times, 1 visits today)

-グルメ
-,

Copyright© 憂鬱商社マンのライフハックブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.