あなたの人生を豊かにするために・・・

憂鬱商社マンのライフハックブログ

クレジットカード ビジネス 商社マン

クレジットカード枚数に上限は無い。商社マンおすすめクレジットカード

投稿日:

クレジットカードの枚数はたくさん持つ方が良い。

どうも商社マンの憂鬱です。最近めっきり寒くなってきましたね。

社会人1年目の皆さんは忘年会の会場を予約して、あとは出し物等を色々と考えているところですかね。私が幹事した時の忘年会も大変でした。ぜひとも頑張ってほしいものです(他人事笑)

さて、今回は商社マンのみならず社会人マン/ウーマンとして持っておいた方がよいと思われるクレジットカードの枚数や種類について、体験談を踏まえてお伝えできればと思い、筆をとりました。

忘年会の季節ですし、男性はクリスマスプレゼントなど何かと出費がかさむこの時期、クレジットカードの限度が切れていると本当にシャレにならないので、もしカード枚数少ない方は参考にしてもらえればと思います。

私がそうでしたが、学生の時と比べて社会人になると社内の飲み会・社外との接待・友人との飲み会・海外旅行/出張等、突発的な出費が増えてきます。
余談ですが、出張は基本精算後なので、出張中に接待等があると10万円くらいすぐ飛びますので、自転車操業されてる方は結構危険だったりします。
但し、クレジットカードはうまく活用すれば、キャッシュレス還元の恩恵やクレジットカードのポイント等を獲得でき、現金支払いと比較して圧倒的にお得です。

是非これから社会人になるであろう学生の皆さん、既に社会人になったあなた!今からでも遅くありませんので、参考にしてみてください。

クレジットカードの枚数は何枚が良いのか?
商社マンがおすすめする護身枚数

早速ですが、クレジットカードの枚数は少なくとも2-3枚持っておいた方がよいと断言できます。

その理由は社会人(特に商社マン)は立替払いなるものが沢山発生するからです。

上述の通り、特に1年目の社会人は飲み会の数が多いにも関わらず、限度額が少ないにも関わらず基本的に支払い係に任命されます。(世の中は不思議ですよね)

飲み会の回数が多ければ多いほど、支払いの金額が増えていきますが、クレジットカードを1枚しか持っていない方は与信限度がすぐにOverしちゃいますよね。(そんな経験ありません??笑)ちなみに私は爆速で限度Overになりました。
何を隠そう私は1年目の最初1枚のカードしか持っていませんでした。


クレジットカードの枚数が足りず苦労した社会人1年目

当方は、社会人になった時に学生の頃から持っていたクレディセゾンのクレジットカード(上限30万)しか持っていませんでした。これは学生の時に三井ショッピングモールでキャンペーンしていたので、興味を持ったのと金色のクレジットカードに憧れた為です(どうでもいいですね)個人的にはあまり還元率が良くないと感じてしまい、うまく使いこなせませんでした。

金色でカッコイイですよね!

そうこうしているうちに社会人となり総合商社に入社した私ですが、予想はしていましたが、やはり飲み会の数って本当に多いです。

加えて人数が少なくても毎回結構な額になります。(笑) 
本当に良くお金を使う人たちです。ある意味確り経済を回しています。

社会人の大前提として、どこの会社もそうかと思いますが、支払いはその場で現金支払いというケースは少なく、基本的には誰かがカードで支払い、後日社内で精算表を作って現金を受け取るという形が主流です。

この場合に支払い係を任命されるのがそう、新入社員や年次の低い社員となります。

(意外と翌日に精算表作って、上司にこれでいいですか?って金額確認してメール流して現金受け取るのってめんどくさいので、若手が基本やります。)

従って若手はクレジットカードを使って支払うのですが、ここで限度Overになって先輩に支払いをお願いしたりすると、裏でコイツツカエネーナと思われかねないのです。
そんな評価どうでもいいわと思う方がいるかもしれませんが、そんなあなたは、Thailand駐在商社マン、ヤマさんのお言葉を肝に命じてください。(以下参照)

「たかが飲み会、されど飲み会」これ名言です。
ヤマさんお言葉拝借しました。ありがとうございます。

さて、私の失敗談ではありますが、飲み会が多すぎたり、社会人デビューし、合コンで女性の方に見栄を張ったりしていたら毎月の支払いが50万円ほどに膨れ上がるケースが散見されました。

私の限度額は30万円だったので、飲み会の場で店員さんから「お客さんこのカード使えません。。」その場にいる社員「え?・・・・」といった様に、盛り上がった雰囲気をぶち壊すことが何度かありました。僕がおかしいだけかもしれませんが、割と立替が多いと毎月30-50万のクレジットカードの支払いがあって、資金繰りに苦労するものです。

そこで、1年目の憂鬱は早速クレジットカードを作ることに。

万全を期してクレジットカードの枚数を4枚に

反省をした憂鬱は早速各クレジットカード会社を調べましたが、ネットの情報だと、どれがよいのかぱっと見わかりませんでした。

そこで、いろんな先輩や同期に話を聞いた所、楽天カード・JAL/ANAカード・EPOSカードの4つがよいという事で早速申請をしました。
(実際今も使用していますが、作っておいてよかったと本当に思います。)

おすすめクレジットカード①楽天カード

まず初めにご紹介するのは、楽天カードです。
皆さんご存知とは思いますが、楽天カードはとにかくポイント還元率が高いです。基本的な還元率は1%であり、お店やタイミングによってはポイント還元率が5-10倍に跳ね上がる事も。カードを申請して受け取った時の限度額が30万円だった私の楽天カードも今では100万円まで限度が増えました。

月々の支払いが基本的に30万円を越える私は(飲み会で良く幹事をするので)毎月3,000ポイント(=3,000円)以上は少なくとも獲得しています。
これを使って楽天市場でお買い物をするというのが毎月の流れです。
ちなみに余談ですが、楽天市場でコンタクトレンズを買うと非常に安いのでおすすめです。
また、楽天カードは審査がとても速いので、すぐにクレジットカードが届きます。(これすごく大事です)

今なら新規入会で2,000ポイント、さらにカード利用で3,000ポイントもらえます。

おすすめクレジットカード②JAL/ANAクレジットカード

商社マン乃至は海外/国内出張が多い方はJAL/ANAカード間違いなく持っておくべきです。

飛行機に乗れば、マイルが貯まります。そしてこのカードを使えばそのマイルが利用額に応じて貯まります。

私はメインで三井住友カードのANAクレジットカードを使っているのですが、クレジットカードの使用金額によってポイントが獲得でき、なんとこのポイントをマイルに交換できます。

マイルが貯まれば、海外旅行にも行けますし、ショッピングやホテル宿泊などにも使えます。個人的には国内旅行がリーズナブルにいけるので、マイルはめちゃくちゃ使い勝手良いです。
これまた余談ですが、Suica付きに出来ます。私はチャージ金額を1万円切るたびに2万円追加する設定にしているので、このカードだけで生きて行けるレベルです。

ちなみに私は沖縄が好きなのですが、沖縄まで東京から通常15,000マイルで往復行けます。

月30万円の支払いになると1年で2回ほど航空券代抜きで沖縄行けるので本当におすすめです。私はこの1年間でクレジットカードの利用だけでマイルが35,000マイル貯まりましたね。(毎月の支払い30万円とかですが)

ちなみに、JAL/ANA両方持つことをお勧めします。
何故かというと、どちらも内容としては遜色ないのですが、上司の好む飛行機がバラバラであるという問題がある為です。
人によってJAL派の人もいればANA派の人もいるので、両方揃えておけばマイルの取りこぼしが無くなるという意味で、双方持つことをお勧めします。

ちなみに私の配属当初の部署の上司はJAL派で2つ目の部署もJAL派、現在の上司はANA派です。(みなさん好き好きですよね)

おすすめクレジットカード③ EPOSカード

こちらはどちらかというと、学生におすすめかと思います。特に海外に行く方におすすめです。学生最後の期間に短期留学やホームステイを実施し、ライバルと差別化を図ろうとしてる優秀な大学生のみなさんには特にお勧めできます。 EPOSカードのメリットといえば年会費無料なのに 海外旅行傷害保険付帯 が付与される点ですね。これほんとすごいですよね。持っておくだけで何かあった時に保険が効くなんて持たないメリットがないです。 今の所幸い海外で変な事件に巻き込まれた事が無いので活躍場面は多くありませんが、今後も持っておくだけでも十分ご利益あると思っています。


が付与される点ですね。これほんとすごいですよね。持っておくだけで何かあった時に保険が効くなんて持たないメリットがないです。
今の所幸い海外で変な事件に巻き込まれた事が無いので活躍場面は多くありませんが、今後も持っておくだけでも十分ご利益あると思っています。

加えて、カード発行時には2,000円分ポイントが付いてくるという利点付き。EPOSさんさすがです。
ちなみにこのカードは海外旅行者には本当に便利な即日発行ができます。

もし仮に旅行前日に保険どうしよう!と困ってもEPOSカードを発行すれば問題無しというわけです。明日から旅行のあなた!まだ間に合うかもしれませんよ。

応募されたい方はこちらから 【エポスカード】

<断言します>
クレジットカードの枚数は多いほうが良い!

ここまで私の体験談を元に色々とお伝えしてきましたが、何はともあれクレジットカードは多くあるに越したことはありません。
(作り過ぎても怒られませんし、お金もかかりません。)
ちなみに学生さんや社会人入りたての方は限度が中々上がってくれません。
なので、カード枚数を増やすことがあなたの使用可能な金額の限度をあげることに繋がります。もちろん限度あるだけ使いすぎていては破綻します。
管理できるくらいでの使用をお勧めしますが、クレジットカードはうまく使いこなせば、キャッシュレス還元や付与されるポイントを利用することであなたの生活をより快適なものにします。
ついでに幹事もスマートに済ませて先輩からの評価もあげちゃいましょう。

この機会にぜひ複数枚もたれることを検討してみてはいかがでしょうか。

(Visited 223 times, 1 visits today)

-クレジットカード, ビジネス, 商社マン
-, ,

Copyright© 憂鬱商社マンのライフハックブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.