ライフ

おしゃれなメガネケース4選!変わった面白メガネケースもご紹介

おしゃれなメガネケース4選!変わった面白メガネケースもご紹介

メガネケースをおしゃれなものにしたいと考えたことはありますか?

コンタクトを利用する人で、メガネは家だけで使うという場合が多いことでしょう。
そういう場合はメガネ購入時に付いてきたケースをそのまま使っているのではないでしょうか。

しかし、おしゃれなものや少し変わった面白いメガネケースはたくさんあります。
購入時にもらったケースも良いですが、気分を変えて一新してみるのも良さそうです。

商社マンの憂鬱
商社マンの憂鬱
今回はおしゃれなメガネケースを中心に、一風変わったメガネケースも合わせて紹介していきます。

メガネケースとは

Aさん
Aさん
僕も普段はコンタクトだけど、仕事から帰ったらメガネにしてるね。でもメガネケースにはこだわってないなぁ。
Bさん
Bさん
確かに、コンタクトを外すと一日が終わった感じがしてリラックスできるよね。メガネが家用だとケースももらったもので良いかってなるけど、それはもったいない!今はおしゃれなものから面白いものまで色々あるんだ!

普段、家でしかメガネを使わない人はあまりメガネケースに注目することはないでしょう。
ですが、メガネケースには実は大切な2つの役割があります。

1つ目は「メガネを守る役割
レンズに傷やホコリがつくと見えにくくなりますよね。
ホコリはメガネ拭きで取れますが、何度も拭いているとメガネ拭き自体が汚れるため洗う手間が生まれます。
そんな手間を少なくし、なるべくホコリや汚れを付けないためにも、メガネケースに入れる必要があります。
そんなメガネケースには傷やホコリからメガネを守る役割があるのです。

2つ目は「アクセサリーとしての役割
メガネケースには実は様々な種類がありデザインも豊富です。
その日の気分やファッションに合わせてメガネケースを変えれば、メガネケース自体がファッションアクセサリーになるのです。

メガネケースにはメンズ向け、レディース向け、ユニセックスのものがあります。
また、可愛らしいデザインのものもあれば、素材にこだわった高級なケースもあります。

そのため、メガネケースはプレゼントにしても喜ばれるもののひとつです。

メガネケース選びのポイント3つ

Aさん
Aさん
メガネケースがファッションアイテムになるなんて知らなかったな!メガネ屋さんにいくつか並んでいるのを見たことはあるけど、どれも同じものにしか見えなかったよ
Bさん
Bさん
実はメガネケースは種類が豊富なんだ。値段もピンキリで見ているだけでも面白いよ。

それではメガネケースを選ぶときの3つのポイントを解説していきます。

形状で選ぶ

メガネケースには主に4つの形状があります。

  • 開口式
  • 差し込み式
  • スタンド式
  • ロール式

開口式が最もスタンダードな形状で、メガネを購入した時に付いてくるものの多くは開口式です。

差し込み式はメガネケースが袋の形状をしており、片側からメガネを差し込むようにして入れます。
簡単に出し入れできますが、その分持ち運んでいるときに滑り落ちることがあるため注意が必要です。

スタンド式はのような形や、メガネを掛けることができる形をしています。
スタンド式は基本的に持ち運びには適していません。
しかし掛けられる形のものは、一つのスタンドで複数のメガネを保管できます。

ロール式は革でできたものが多く、メガネを巻いて保管します。
見た目的に高級感あるため、ロール式のケースからメガネを取り出すだけでちょっとおしゃれに見えるかもしれません。

素材で選ぶ

メガネケースはプラスチック製から、アルミ製のハードケースや布製のソフトケース、そして革製まで素材は様々です。

重さや頑丈さなどの機能面も違いますが、素材が変わることでデザインも大きく変わります。

予算で選ぶ

メガネケースの価格はピンキリです。
数百円で買えるものもあれば、LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)等のブランドものになると数万円になることもあります。

メガネケースを選ぶ際はデザインや素材などにこだわればこだわるほど選びきれなくなるという、ある意味でちょっと楽しい悩みが発生します。
なかなか選べないという人は、まずは予算を基準にすると選びやすくなるかもしれません。

 

出張時も忘れずに持って行きましょう!▼

おすすめ出張便利グッズ6選【現役商社マンがおすすめ!】
おすすめ出張便利グッズ6選【現役商社マンがおすすめ!】出張で快適な時間を過ごすためにみなさんどういった工夫をされていますでしょうか? サラリーマンの方であれば出張が多い方も多いはずです...

おすすめのメガネケース4選

Aさん
Aさん
そういえば僕のメガネケースも開口式だけど、他にも差し込み式やロール式があるなんて知らなったね!形以外にも素材までこだわったら、色々目移りしちゃって選べなくなるなぁ!

続けてメガネケースのおすすめ4選を紹介していきます。

アクティブ(Active)BRUSH UP STANDARD メガネケース コルク(ライトブラウン) BUS364

Active(アクティブ)のメガネケースは何とコルクシートを素材として使用しています。
シンプルな見た目ですが、どこか高級感も出ておりデザイン性は非常に高いです。

マグネットで開口するタイプであり、ストレスなくメガネを取り出しできます。
柔らかい素材でできているため、使わないときは折りたたむことも可能で利便性も良いです。

ZLYC サングラスホルダー メガネケース 本革 トレロ 糸絞め

ZLYC-JPのメガネケースは素材が本革のため、使えば使うほど味わいが生まれ愛着が湧くでしょう。

色やデザインに関しても好評な声が多く、さりげないおしゃれを演出するのにおすすめです。
また紐で巻いてケースを閉じるタイプで、メガネの大きさによって調整できるため使い勝手が良いという声もあります。

マリメッコ marimekko MINI UNIKKO めがねケース Kukkaro

marimekko(マリメッコ)のメガネケースは女性からの人気が高いです。

独創的なデザインと機能性を両立している商品で有名なマリメッコですが、こちらのケースも同様です。

可愛らしいデザインでありながらチープ過ぎない見た目は、大人の雰囲気を出したい女性にも可愛らしさが欲しい女性にもどちらにもぴったりです。

豊富なカラーラインナップで、自分のファッションに合わせたケースを選ぶことができます。

GIORGIO FEDON(ジョルジオフェドン)メガネケース CANOVA-G

GIORGIO FEDON(ジョルジオフェドン)のメガネケースは非常にシンプルで使い勝手が良いです。
アルミニウムに合成皮革のケースはとても頑丈で、鞄のなかに入れていてもメガネが潰れて変形する恐れはありません。

ブラック・ブルー・レッド・オレンジと4色ありますが、特にオレンジは派手すぎず地味すぎないところが人気です。

普段のファッションにアクセントを加えられるメガネケースと言えるでしょう。

まとめ

メガネケースをメガネをただ保管するものだと思っていたら、とてももったいないです。

スタイリッシュなもの、高級感を演出してくれるもの、大人の雰囲気や可愛らしさをアピールしてくれるものなど様々で選ぶ楽しさがあります。

普段メガネをそこまで出し入れしないけれど持ち運ぶことがある場合はロール式が良いでしょう。
またメガネやサングラスなど複数持っている人はスタンド式がおすすめです。

メガネケースにこだわれば、日常を少し楽しくしてくれるアイテムの一つとなりえます。

(Visited 37 times, 1 visits today)
更に人生を豊かにしたい人へ